見出し画像

寄付の教室 - 日本ファンドレイジング協会とのコラボレーション

土佐塾まなび創造コースです。

11月22日に、日本ファンドレイジング協会と協働し、寄付の教室を開催しました。まなび創造コースの全員が熱心に参加しました。

この取り組みを通じて、寄付や支援の文化が、彼らに浸透することを期待しています。クラウドファンディングに対する疑念や理解の不足は、時代の変化に追いつけなくなる一因です。

今こそ、時代は「共感」と「応援」へとシフトしているのです。

講師の方から寄附についての講座

「応援されるいい人になる」ことがまなび創造コースのコンセプトでもあります。そして、その具現化として、消費と投資と支援に関する興味深いカードゲーム「from me」を体験しました。


ファシリテーターをされた講師の方から「まなび創造コースの生徒さんは、失敗を恐れずにプロジェクトを進め、自力で推進していく力があります!」という評価をいただきました。指摘していただいた特徴は、まさにウチのコースのコンセプトそのもの。生徒たちが意図する方向に育っていることが、外部講師の方から指摘され嬉しく思いました。


これからも、まなび創造コースは彼らに変わらぬサポートと共に、より良い未来を創り出していきます。



この記事が参加している募集

#お金について考える

37,613件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!